FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海とゆりの花

先日、海と百合の花をみて来ました。幼い頃、よく親父が魚釣りに連れて

行ってくれた大阪湾--- 遠い昔の面影は残っていませんが、そこには埋め立てで

造られた舞洲があります。その洲の北岸沿い、約5ヘクタールの敷地には

200万輪を越す百合の花が、青い空と海に抱かれて咲き乱れていました。

その姿のコントラストやグラデーションに取り憑かれているうちに、

西陽が海の彼方の六甲山に、静かに沈んでいく時間になっていました。

今日から数回に分けて、何枚かをアップしたいと思います。

先ずは、海を臨む写真を数枚アップしますね。











遥かに阪神高速5号湾岸線が臨めます。





夢の国のような塔、実は大阪市環境局舞洲工場のタワーなんですよ。












スポンサーサイト
プロフィール

eirian.s

Author:eirian.s
晴歩雨読 and photoブログへようこそ。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。