FC2ブログ

秋の忘れもの ー 9 --- ラストです

瑞宝寺公園から温泉郷にやって来ました。

鄙びた温泉街には、鄙びた土産物屋が鄙びた看板をあげていました。

思わず、入りたくなりましたよ。








その吉高屋の店構えの一部分---レトロでしょ~








次は、有馬温泉街で 開催中の 現代アートの いち作品だそうです。








温泉客が通らない 温泉街の裏通り、静かで 寂しさが ただよっていました。

これで 「 秋の忘れもの 」シリーズを、終わります。




スポンサーサイト

秋の忘れもの ー 8

有馬温泉、瑞宝寺公園の続きです。








紅葉や黄葉が 、秋色を競いあう瑞宝寺の跡地には、小川が流れています。

そこは、ラストステージなんですね。落葉たちにとって---









秋の忘れもの ー 7

有馬の瑞宝寺公園に到着です。

山地にあって、いい感じの入り口で、

標高960メートルある 六甲山への登山口の一つにも なっています。








次からは、公園内で写した寺門と紅葉です。







黄葉もみじも、見せてくれましたよ。









紅葉と瓦屋根を写してみました。




秋の忘れもの-6

11月の下旬に、チャコちゃんを伴って日帰り旅行を楽しみました。

行先は、日本三古湯の一つで兵庫県にある有馬温泉です---が

残念ながら、温泉入浴ではなく、この日は 紅葉が目当てです。

この温泉郷には、瑞宝寺の跡地を公園にしたもみじの名所があり、

その昔、豊臣秀吉が「 何度来ても 飽きない 」と、度々訪れたそうです。

先ずは、早朝に出発したので チャコちゃんは、途中休憩で 大あくび ‼








ハヤクちょうだい---おやつ!








早く~ はやく~! う~‼








「 これが わたしの マトモな顔 です 」









秋の忘れもの ー 5

紅葉溪の続きです。








この紅葉溪には、池と背景に 滝があります。

小さな渓谷に来た 思いがします。









紅葉溪を降って行くと、銀杏が迎えてくれました。

散りゆく銀杏に、晩秋の寂しさを感じる ひと時でした。









紅葉溪の近くに、銀杏と同じ様に 黄葉している 落羽松( ラクウショウ) が林立

していました。万博公園は、これでおしまいにします。




秋の忘れものー 4

11月の半ば過ぎ、この日は 大阪万博記念公園へ秋を探しに行きました。

朝の爽やかな陽射しに煌めいている

太陽の塔ですね。








万博公園の中に、万葉の園があります。すすきが 立ち並んでいましたよ。

まさに 秋ですね。







万博公園は、山あり 谷あり、広くて 素敵な園地です。

その中を 走り廻っているのが このレトロなトレインです。








次は、この日の本命~紅葉溪へ!







秋の忘れもの ー 3

次の2枚は、晩秋の夕陽に「 もうすぐお別れですね 」と

語りかける様に咲いている秋桜 です。













かわいい居候が “ gu-gu~

秋の日ながに、のんびりおやすみです。








秋の忘れものー 2

わが家のベランダに、今年も" おおべんけいそう " が 咲いてくれました。







秋の忘れ物

ごめんなさい。久し振りに入力します。

暫くは、「 秋の忘れ物 」 をOnします。これを載せないと、このブログの

冬が来ない気がしますから。



ここからの6枚は、10月から11月にかけて写した花たちです。







プロフィール

eirian.s

Author:eirian.s
晴歩雨読 and photoブログへようこそ。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク